ご挨拶

まずは、当院のホームページをご覧いただき有難うございます。
コンチェルト鍼灸院の院長、松浦聡と申します。

院長の似顔絵

院長のプロフィール

 

私が鍼灸師になったきっかけは、鍼灸師の兄が不在の際にパソコンを借り、パソコンを起動するとともに自動的にメールソフトが開かれて、受信メールを見てしまったことがきっかけとなりました。
そのメールを見る以前から、学生時代に所属したラグビー部で痛めた腰の症状を鍼治療で治してもらっていたので、鍼灸治療には興味を持っておりましたがそれ以上に衝撃を受けた内容でした。

そのメールの内容は、不妊症で悩んでいた患者さんからのメールで、兄の鍼治療を受けて子供を授かることができたという感謝の内容でした。
それまで私は、大手企業にて取引先工場の品質管理や知的財産の管理業務に携わっておりましたが、横柄な大手の取引先には下手に出て、真面目な中小企業には重箱の隅をつつく様に高圧的に対応するといった仕事に馴染めず、自分の仕事に疑問を抱く毎日を過ごしておりました。
そのような毎日の中で偶然にもこのメールを見て、本当に人の役に立つ仕事に携わりたいという気持ちが強くなり、鍼灸師になる決意が固まりました。

昔からお祖母ちゃん子で育っていたのですが、祖父母を癌で亡くしており、高齢者福祉にも携わりたいと思っおりました。
そのため、ご高齢者様には少しでも苦痛を取り除くべく往診での施術を行い、院内では不妊症など女性のお悩みを解決するお手伝いをさせていただいております。
おそらく、今まで全く社会に役立っていなかったので、それまでの反動で少しでも感謝されたい・社会の役に立ちたいという気持ちから、このような治療スタイルになったのかと思います(〃∇〃)

また、私自身が趣味でピアノを弾いていたこともあり、音楽関係の友人も多くいたので、ミュージシャンの音楽活動をお助けする鍼灸も行っております。
フォーカルジストニアや腱鞘炎により演奏が困難になってしまった方だけでなく、より演奏しやすくなるよう鍼灸でお手伝いさせて頂いております。最近は遠方から通っていただいている音楽家の方から「音楽家の駆け込み寺」と嬉しいあだ名までつけて頂きました♪

こんな私ですが、患者さまを診させていただき、少しでもお悩みの軽減のお手伝いができるように日々精進しておりますので、お悩みの症状など御座いましたら遠慮なくご相談いただけると嬉しいです(*^_^*)