産後の骨盤矯正 3000円

女性は出産の際にリラキシンホルモンという関節を柔らかくするホルモンを分泌することで、赤ちゃんが通りやすいよう骨盤が開くようにして分娩に備えます。
そのため、妊娠中からお腹の中の赤ちゃんや羊水の重みが骨盤にかかることで骨盤はずれやすくなっており、帝王切開でもホルモンの科学的作用で骨盤が歪みやすく、自然分娩の場合は赤ちゃんが通過する物理的な力も加わり、更に関節が歪んだ状態になりやすいです。
当院の矯正方法は、力を使って関節をバキバキ・ボキボキ鳴らしたりせず軽い力で無理なく行い、関節を調整したうえで患者さん自身の力を使い筋力トレーニングを行い安定した骨盤を作りますので、初めての方でも安心して施術を受けて頂けます。

産後は早めに施術を受けることをお勧めしておりますので、産後1カ月位から骨盤矯正を受けて頂けます。
産後でなくとも、下記のような症状でお困りでしたら、一度骨盤矯正を受けることをお勧めいたします。

 point  出産前の体型・体重に早く戻りたい。
 point  出産前に履いていたズボンが履けなくなった。
 point  股関節や骨盤の周囲が痛む。
 point  マッサージやストレッチを行っても腰痛が治らない。
 point  腰痛への施術効果が長続きしない。
 point  産後の尿漏れがある。
 point  O脚変形が進行している

 
当院で行う産後の骨盤矯正では、患者さんに確認したうえで鍼灸も使います。(鍼灸が苦手な方には使いません!)
産後の骨盤矯正を行う手順は下記のとおりです。
➀骨盤のずれを確認
➁骨盤周りの筋肉の緊張を緩和
➂筋肉の緊張を取り除いた状態で関節のずれを調整
➃数回ほど骨盤矯正を重ねて、関節が安定した段階でサイズダウン矯正を行い骨盤周りを細くし、出産前の体型に戻していく
⓹サイズダウン矯正と併せて、骨盤周りの筋力トレーニングを一緒に行うことで、ずれやすくなった骨盤を安定させる

脚長差や関節の可動域を患者さん自身にご確認いただき、施術のビフォアー&アフターを視覚的にご確認いただけますので、効果を実感しながら無理なく施術を継続できます。

お子様とご一緒のご来院を希望の方へ
以前はスタッフが施術中お子様のケアを行っておりましたが、現在は行っておりません。
そのため、施術時間約20分ほどの間、「寝返りもまだうたない子供で、隣の施術ベッドもしくはご持参いただいたベビーバスケットに一人で寝かしつけていても大丈夫」という方は、お子様もご一緒にご来院いただけます。
ベッドに一人で寝かせておくのが不安な方は、旦那様がご在宅の時間などにご予約いただければ幸いです。